看護・医療系予備校の経営、独立を支援する日本看護医療予備校のフランチャイズ
フランチャイズ


開業までの流れ

STEP.1お問い合わせ

お問い合わせをいただきましたら、まずは担当より折り返しのご連絡をさせていただきます。その後はご要望に応じて、資料をお送りさせて頂いたり、実際にお伺いしてフランチャイズシステムや事業概要のご説明をさせて頂いたりします。

また、定期的にFC個別事業説明会を開催しておりますので日程等はご確認ください。

ステップ

STEP.2校舎見学・オーナー面談・契約

実際の校舎の見学をして頂いて、不明な点などのご質問を受け付けます。その後、担当と一緒に事業計画、開業準備、開業エリアなど日本看護医療予備校を開業するステップに沿って、具体化していきます。

また、オーナー面談では、担当役員とご面談して頂き、相互理解が深化したら正式な加盟契約を結びます(オーナー面談は複数回行うこともあります)。

ステップ

STEP.3開講準備・研修

ご契約締結後、本部による研修にご参加いただき、予備校経営の基本を集中して学んで頂けます。それと同時並行して、物件の確定、契約、内装工事などを行い、設備・備品の備え付けなどを行います。

ステップ

STEP.4開校

開業日を迎えましたら、広告をし、受講生募集を行ってまいります。当初の2日間程度は担当者とともに面談、応対等行っていきます。その後、本部主催の勉強会にご参加いただくことで、常に最新の情報を提供いたします。開校後も、定期的にスーパーバイザーが巡回させて頂き、校舎運営の品質管理のチェック、改善を指導していきます。

※初回、お問い合わせから開業までの期間の目安はおよそ3ヶ月間となります。ご希望に沿った準備期間で開校準備を進めることも可能ですので、お問い合わせやご説明の際にご相談ください。